2017年9月 8日(金)

7日は臨時開催のMH。
ジェネティックの人がソーサラーで来て、そしてそんなときに限ってシェーネフラウが出る。シェーネはカートキャノンで割とあっさり倒せるのだが、それなしだとちょっと大変。
というか序盤は4人しかいなかった。やっぱり臨時開催だからかなあと思っていたら、6層で人が増えて、最終的には8人に。
個人的には、今は開催日を増やすより、ダンジョンのバリエーションとか報酬とか、そちらの方を考えた方がいいような気がする。報酬はいろいろ難しいところがあるのは確かだけれど。

8日の通常回は、いろいろと運が悪かった。6層は普段まず探さない南の奥に魚がいたし、7もタイミングが悪くて殲滅に時間がかかったり。
でも何だかんだで、この日も野良の人が3人ほど来てくれて、なかなかにありがたかった。

さてイベント。
来光が 145に
経験値が必要なキャラは引き続いて頑張っていくとして、ルーンの採掘でポイントが貯まっていく人たち。
これも研鑽の書が意味ある鯖垢ならともかく、Trudr女垢みたいに必要ないところでは、白スリムに交換。
補充 残りポイント的な
でも正直あまりもらえない。というかちょっと少ない。100本ぐらいくれてもよさそうなものだけれど。
白スリムというと銘入りという発想しかなくて、それだと結構なお金がかかってしまう。軽いのはいいけれど、そこまでして欲しい物でもない。
ただほいほい提供されると、今度は白ポの地位が暴落してしまう。というわけでいろいろ難しいのかなと。

2017年9月 6日(水)

5日のメンテでイベント内容に変化がないことを確認したので、各鯖のキャラを順次投入。

まずはSigrun男。
フラグを立てていく ほぼ0 スナイパーですら。右上はMD窓
割と戦闘できるキャラが多いとはいえ、やっぱり蟻に出てこられると厳しい。
そういやスパノビもいたなあ。ハワードはポートマラヤにいたが、クエストを進める前だったので、どうするかちょっと考えないと。

6日もまずはイベント。
お? こんなレベルなら楽なのに
デュオは3層まで行けるので、ここで発掘物も水晶も積み増せる。ただ発掘物はどうしたものかなあ。取っておきたいけれど、取っているとすぐに埋まってしまう。といって処分するにはちょっと惜しい。
これ、この辺りの装備が欲しい人にも悩ましい問題になる気がする。取っていると回数こなせないわけだからね。経験値を取るか装備を取るか。
で、経験値を取って欲しいなら、すぐに処分されるような装備を最初から入れなければいいのではという話にもなる。この辺りももうちょっと考え直した方がいいのかもとか。

6日はさらにMHも。

途中から一人参入者がいて、幸いにもPTに引き込めた。MHに来る野良の人は必ずPT要請を投げてみるのだが、PTを組んだままの人が結構多くて、正直複雑。
進行そのものは割と普通というかそう危なげなかったかな。7はすんなりいくときもあれば苦労するときもある。この辺りは完全に運。

2017年9月 4日(月)

3日はちょっとお休み。

4日。
こつこつ貯めた水晶と研鑽の書を、ここぞとばかりに解放する。
発光師匠 閃光師匠
同じように狙っている人も多くて、天使が乱舞していた。
乱舞する天使
個人的にはイベントでどーんと上げてしまうのはあまり好きではない。その間に身につけるべき事が後回しになってしまうので。
とはいうものの、マリーメイアのように上げるのが大変なキャラは、こういう時にこそ上げておきたいところではある。MHの公平プレッシャーもあるしね。

で、その後にやっと気づいた吟遊詩人。
経験値増加効果
そういやいたねえ。20%ほどとはいえちょっともったいないが、仕方ない。
ちなみに今日1日で、マリーメイアは143.3、レイアは135.4。じわじわ上昇しているが、150に届くかは微妙そう。

でもまだ半分以上のキャラクターが、イベント会場に来ていない。みんなLv99で上げる必要がないというのもあるが、イベントの修正や調整がある可能性があるので、そうそう踏み込めない。
それでもそろそろ入らないとまずいよねえ。フラグ立てるだけならすぐだけれど、もうちょっと金銭的に稼ぎたい部分、早く言えば白スリムゲットというのはあるし。

2017年9月 2日(土)

イベントを進める。

カートにカード帖が1個だけあったので開けてみた。
挑戦結果
まあそんなもの。
マリーメイアでのダンジョン巡りは、やはり蟻が出るかどうか。やっぱり、この蟻まで強化することなかったよなあとか。
HPよりは楽だけど ASで逆効果

ダンジョンも何だかんだで1日1回かな。
1本届かない 結構溜まった
社会人だと1日2回はやっぱり厳しい。土日もまだまだリアル重視。

1日はMHも。
イベント期間中であろうがなかろうか、基本的に来る人は変わらない。正直ありがたいこと。
ただちょっと守護モンスターの見逃しが多かったかな。慣れているとついつい油断してしまうが、基本は大事。
それでも30分強でクリアできる辺りは、さすがの実績と言うべきか。

2017年8月31日(木)

去年もそうだったが、残暑らしい残暑がないまま秋になろうとしている感じ。

そんな中での夏イベント。
おで確定 マリーメイア用に
とりあえず、今回の最優先課題はマリーメイアの引き上げ。レイアやデュオは割と自力で何とかなるのだが、純支援ABに自力育成は無理。
そんなわけで、交換した研鑽の書もまずはマリーメイアに。今回、研鑽の書があると経験値の上がり方が大きい。覚醒師匠+研鑽の書でどーんと上がるっぽいので、これは頑張るしかないなと。

師匠が覚醒する前に、MHへ。
熊を囲む
今回は一人新顔がいた、が、居着いてくれるかどうかは何とも。
この辺りは難しいところで、自分ならこの立場になったらどうするだろうか、と考えると、やっぱり最初で帰るか、取り合えず申し訳ないからいるけど、次は来ないかも。
Gimleの初級ぐらい少ないとしょうがないのかもしれないけれど、あまり固定化せず、それでも既存のコミュニティに入りやすいシステムがあるといいのかもしれない。
人数が少なくなるとどうしてもこういう流れができてくるので、もっとわいわい気軽にやれるようになるといいなあ。

反省会のあと、覚醒した師匠と手合わせ。
134に 140到達
それぞれレベルが上がり、レイアは134に、マリーメイアは140の大台に到達。今回はこれが通過点になるようにしていければ。

夜もまたイベント進行。ここでやらない手はない。
一気に 意外と痛い こおりのなかにいる
でも宝箱の中身は難しいなあ。できれば取っておきたいけれど、そうするとあっという間に枠が埋まってしまう。
最後の最後で
というか、どうして欲しいんだろう。無印装備をはずれ扱いとして速攻ポイント化させるぐらいなら、逆に入れない方がいいのではとか。
まあ、来年同じイベントをやるのであれば、根本的に見直した上で、変えるべきところは変えて、そうでないところはそのままで、として欲しいかな。

マリーメイアも頑張ったのだが、Lvアップには至らず。
ぽかぽか 覚醒師匠と

2017年8月29日(火)

女性二人で順調にイベントを進行中。シルビアは探し回ってやっと見つけた超級魔術師と運試し。

2017年8月27日(日)

ダンジョン侵攻も本格化。

2017年8月25日(金)

デュオでイベントを消化。初級の内容は把握できた。一方MHは3人で初級を何とかクリア。さすがにきつかった。

2017年8月23日(水)

今年の夏イベントがようやくスタート。サブイベント要素はなかなか面白いが、メインが全く変わってないのが微妙。

2017年8月21日(月)

デュオでクエスト用の料理集めなど。経験値もついでに稼げる。